Trio The Trip & Yukiko Haneda
Trio The Trip & Yukiko Haneda
Trio The Trip & 羽根田ユキコ    トリオ・ザ・トリップ & ハネダユキコ
  • news & info.
  • bio
  • discography

2012/2/6(月) 目黒 BLUES ALLEY JAPAN (ブルース アレイ ジャパン) (12/14/2011 更新)

会場: 目黒BLUES ALLEY JAPAN (TEL: 03-5496-4381)
〒153-0063 東京都目黒区目黒1-3-14 ホテルウィング・インターナショナル目黒 B1F

日時: 2012年2月6日(月)
開場: 18:00 開演: 19:30

出演: Trio The Trip & 羽根田ユキコ

チケット予約:
前売: ¥4,000- / 当日: ¥4,500-
オンライン: BLUES ALLEY JAPAN :: Live Schedule
予約専用TEL: 03-5740-6041

 

9月10日 セプテンバーコンサート

会場: Com.Cafe 音倉

日時: 9月10日(土)

出演: 長井オサム、Trio The Trip & Yukiko Haneda

 

5月28日 ラジオ出演

5月28日 19:00〜20:00

FM世田谷83.4MHz 琴姫チャンネル

5月31日から6月7日までネットラジオで放送。

http://is-field.sakura.ne.jp/kotohime/kotohime.html
バックナンバーとして6月28日まで視聴可能です。

 

ライブ情報

場所:仙南シンケンファクトリー

羽根田ユキコ & 渡辺幹男

2011/07/30(日)

Trio The Trip & 羽根田ユキコ

2007年東京都内の行きつけの居酒屋で、佐野、渡瀬、宮澤の3人が呑んだくれていたところから、バンド結成話が持ち上がり、ライブハウスへの出演をきっかけに「Trio The Trip」としてパーマネント・バンド活動をすることとなる。一方、羽根田はレコーディング、ライブなどで、佐野、加藤、石井とセッションすることが多く、2008年、銀座のサロンで、「Trio The Trip」のゲスト・ボーカリストとしてファドを披露。これをきっかけに以降ライブ活動を共に行って来た。

Trio The Trip

佐野聡: Trombone, Soprano recorder, Percussion Facebook

国立音楽大学器楽科トロンボーン専攻卒業

主な活動:
1997年に自己リーダーバンド「Bacchus」によるアルバム「Fank A La Mode」をリリース(トライエム)。2001年にギタリスト松原正樹のプロデュースによる1stソロアルバム「Quiet Visons」をリリース(aosis records)。2005年にキーボーディスト新川博のプロデュースによる2ndソロアルバム「Day By Day」をリリース(aosis records)。他、KING(ライブ、レコーディング)、嵐(レコーディング)、叶姉妹(レコーディング)、山崎まさよし(レコーディング)etc…。
Bacchus、KING、松原正樹、渡辺幹男、Shiro Sasaki Caoba Big Band、Eric Miyashiro EM Band、etc…。

渡瀬英彦: Flute, Alt Flute, Flute d'amore Facebook

国立音楽大学器楽科フルート専攻卒業/英国ケント州にてTrevor Wye「プロフェッショナルの為のフルートスタジオ」修了

主な活動:
2000年、CD及び曲集「木星のファンタジー(アルソ出版)」出版。ミニマム吹奏楽団「セブンステラ」フルート奏者、Alex Sandro主催サンバユニット「FROR DE SAMPA」、化学反応ロックセッション「CHEMICAL REACTIONAL SESSION」などに参加。ピアニスト大宅裕とのデュオユニット「DUO BRUSSELS」は、活動10年目。稀少な楽器「Flute d'amore」を積極的にパフォーマンスに使用している。

宮澤等: Cello Facebook

国立音楽大学器楽科チェロ専攻卒業

主な活動:
須坂Trio(バロック)/WOODLANDNOTES(室内オーケストラ主宰)

Trio The Trip Friends

羽根田ユキコ: Vocal Facebook

聖心女子大学哲学科卒業。10代からスタジオで歌い始め、聖心女子大学を卒業後、CDBS SONYよりデビュー。

主な活動:
テレビドラマ、CM、映画の主題歌、テレビ、ラジオの司会なども過去に務める。アメリカでは、ポールアンカとデュエットをしたり、セリーヌディオンのプロデューサーでしられるデヴィッドフォスターをはじめ、数々の有名プロデューサーによる、アルバムを制作。イギリスでは、Richard NilesのプロデュースでCM録音。その後、10年間活動を休止するが、その間、幼少時に聞いていたポルトガルのファドという音楽と、母校聖心女子学院で歌っていた聖歌などを見つめ直し、ライブ活動を再開。今で言うクラシカルクロスオーバーをテーマにしたアルバム「Love in the hands」をリリース(2002年 Sony International)。ラテン音楽、アルゼンチンタンゴの名バイオリニスト志賀清とのコラボアルバムやブラジル音楽のギター名手である渡辺幹男のアルバムに参加するなど、ラテン音楽に傾倒。2008年にアルバム「Fadista」でポルトガルの音楽ファドのアルバムをリリース。

梅原光洋: Vocal Facebook

愛知県立芸術大学ピアノ専攻卒業

主な活動:
6歳からピアノを始める。中学高校で吹奏楽部ホルン担当。大学卒業後、高校で音楽を教わった先生に相談し声楽の道へ。しかし始めはバリトン。京都芸大大学院声楽専修修了。第17回 飯塚新人音楽コンクール声楽部門第1位、第24回 イタリア声楽コンクールシエナ部門金賞受賞。このほかいくつか、バリトン時代に受賞。35歳までバリトンとして活動、イタリア留学後、テノールに転向し、現在に至る。オペラを中心に活動。現在、新国立劇場合唱団に所属。【梅原光洋 テノール・リサイタル】(LUCE-6123)(第1回目のリサイタルを収めたもの)【あなたのほほえみは】(IMCD-0702)(作曲家:伊藤康英氏の曲4曲が収録されたもの)福祉施設や学校、その他のソロコンサート活動など。

石井由紀: Oboe, English Horn

国立音楽大学器楽科オーボエ専攻卒業

主な活動:
高校の吹奏楽部でオーボエを始める。(当時、オーボエという楽器を知らなかった。)東海大学教養学部卒業後、国立音楽大学器楽科オーボエ専攻卒業。KING、山根麻衣、日野美歌、岩男潤子等のライブ、レコーディングに参加。二胡、オーボエ、ピアノによるトリオユニット。オーケストラ、ソロ、室内楽、指導など。

加藤実: Piano

主な活動:
高校卒業後様々なアーティストのツアーサポート、レコーディングに参加。作曲、アレンジも手がける。
庄野真代、松山千春、来生たかお、他多数のツアー、レコーディング。2002年に「Time Traveler vol 2~ノスタルジアの樹~庄野真代&加藤実」をリリース。MATO パパソラ H-and etc….

Music trip 〜アランフェス〜

『 Music trip 〜アランフェス〜 』

Trio The Trip & 羽根田ユキコ

MP3購入先はこちら
iTunesで購入
アマゾンで購入

CDはヤマハ銀座店でもご購入頂けます。

 

01.  La Cortigiana,Il Tedesco
02.  Scenery of the calm
03.  太陽のリズム
04.  雪の花
05.  楽園
06.  Torna a Surriento(帰れソレントへ)
07.  ブーゲンビリア
08.  Aranjuez, mon amour(アランフェス協奏曲より第二楽章)
09.  There is no love(unless we make it)
10.  The water is wide
11.  石でできた街

Discography
Fadista Fadista
(2009)

Snow Flower(雪の花)
from Music trip ~Aranjuez~